TOP >> レトロゲームの迷宮 >> ラグランジュポイント >> タム、死す




_ラグランジュポイント



_タム、死す

製鉄所にいた逃げ遅れのアイアン部隊隊員の話によれば、ダン将軍はイシスシティを略奪するためにこの地を旅立ったということ。山賊のような行動に、「おまえ、ホントに将軍か?」と突っ込みたくもなりますが、まずはイシスシティへ向かって事の真偽を確かめましょか。

ところで、前回はアストロを仲間に加えましたが、アイアンシティに彼を慕っている一人の女性がいたのを覚えていますか? アストロをリーダーにして話しかけてみると、「恋人はイシス」なんて甘い台詞をつぶやいてくれるので、ぜひ一度話しかけてみましょう。そんなにでっかい恋人はいりません。

モービルでイシスシティへたどり着くと、そこには門番のロボットがバラバラになって身動きの取れない状態になっています。アイアン部隊はホントに性根が悪いですね。

階段から降りてシャトル乗場までたどり着くと、そこにはセラミック騎士団の一人が横たわっています。

彼は息も絶え絶えに「セラミカード」を託してくれました。セラミシティのサンダー司令に届けてほしいとのこと。ここはセラミシティへ直行した方が良さそうです。

ちなみにイシスシティのシャトル乗り場は完全にロックされているため利用できません。敵のレベルも高いのでBPパックは複数用意したほうがいいです。


セラミシティへ行くには、ファイバーシティの左下にあるセラミック騎士団の前線基地から亀裂を渡って進まなければなりません。

前線基地にはすでにジン達の噂は届いていたようです。サンダー司令も待っているようなのでそのまま突っ込みたいところですが、急がば回れの言葉があるように、BPパックと回復アイテムを十分に持ってから進むようにしてください。この地下道こそ、前半最大の悲劇が起きる場所なのです。



この地下道で出現するは連続攻撃をしてくる敵が多いです。全員のBPタンクは3000にしておきましょう。途中にはきめまさキットがあるので忘れずに取っておくこと。地下道の最後近くにある「放熱ナイフ」も必ず取ってください。これをジンに装備させておけばこの後が大分楽に進めることができるはずです。


放熱ナイフのある場所から先に進むと、タムが階段を見つけて走っていきます。ところが、走り出したその先に見たことのある不気味な影が・・・・・・気づいた時にはすでにタムはなぎ倒されていました。そしてタムは息を引き取ったのです。

こいつがバイオノイド3将軍の一人、「オレギ」です。以前、ファイバーシティへと通じる道で一方的にやられてしまったことがありましたが、今度は正面からの戦いです。タムの仇をとるためにも絶対に負けられません。

基本戦術はジン/デニスによる攻撃とクリス/アストロによる回復。アストロは開始直後、必殺技を使用してパーティの攻撃力を高めておきます。一定ダメージを与えるとオレギはその場を立ち去るため、結局仇討ちは果たせずに終わってしまいます。

後にはタムの亡骸が残されたのみ。オレギへの復讐は実現するのでしょうか?
次回、「オレギ最期の日」をご期待あれ。
(2004/4/27)

>>前に戻る >>スポンサー1 >>スポンサー2 >>スポンサー3