TOP >> レトロゲームの迷宮 >> ラグランジュポイント >> ランド2:ポテトエリア−ミュー翻訳機を求めて




_ラグランジュポイント



_ランド2:ポテトエリア−ミュー翻訳機を求めて

ポテトタウンでウルフ隊長の愚痴を聞いたら、一度ポートタワーまで戻ってみましょうか。

ということで、現在、ポートタワーで休憩中です。さて、他にこのエリアで回る場所は・・・・・おお、ポートタワーのすぐそばに何やら建物があります。他に手がかりもないことですし、となりの晩御飯としゃれこみますか。

バイオの要塞 壁間構造区 ポテトタウン 壁間大工場 バイオの砦 ポートタワー カズの見張り小屋 センターシティ バイオベース カイザーロード メカショップセンター跡 武器庫
画像にマウスを近づけると名称が表示されます

上:壁間構造区
右上:バイオの要塞
右:壁間大工場
中央やや右:ポートタワー(シャトル乗り場)
中央やや右下:カズの見張り小屋
右下やや上:バイオの砦
右下:カイザーロード
下:バイオベース
中央左下:センターシティ
左下:ポテトタウン
左:武器庫
中央左上:メカショップセンター跡


入ってみると人がいます。ポテトのカズと名乗ってきました。垢抜けない名前です。日本語で言ったら「ジャガイモのカズ」ですよ、同級生からこんなアダ名を貰ったらかなりへこむところ。

彼らは東の山向こうにあるバイオの砦をずっと監視しているそうです。他に、コーンエリアのコーンベースに母親がいるという話が聞けますが、実はこれが結構重要な情報だったりするのでしっかり覚えておきましょう。

最後の、「かあさん、げんきかな、あいたいな」という台詞が郷愁を誘います。頑張って、監視する必要がない世界にしてあげましょう。


もうひとりの男に話しかけると、ポテトのタケルと名乗ってきました。こいつら、揃いも揃ってジャガイモ好きです。

彼によると、監視しているバイオの砦からはバイオの楽園にあるミュー研究所につながっているそうです。ミュー翻訳機もそこにあるとのこと。

ミュー翻訳機?そういえばサテライトベースで、オレンジキャンプにいるミュータントと話をするには翻訳機が必要という話を聞いた記憶が。

なるほど、これは向かうしかありませんね。ちなみにタケルにはクリスで話しかけるとボサノバのタケルだとカミングアウトします。ここで衝撃の事実ですが、どうやらこのボサノバはランバダと昔お付き合いしていたようで。また寄りを戻そうと提案してきますが、そんなもんダメに決まってます。彼女は今、タムとともに生きているのです・・・・・・もうオレギは倒したけど。

ということで、ポートタワーを後に一路バイオの砦へ!


パースバイオの砦というだけあって、ここには強力なクリーチャーやミュータントが登場します。特に注意したいのがパース。混乱を誘うサイコガスを使ってくるため、最悪の場合、自滅してパーティー全滅の憂き目を辿ることも。しかも、バイオの砦を抜けた先にはミュー研究所があります。補給用のBPパックをたくさん購入してから挑みましょう。


バイオの砦を抜けて、さあ研究所はどこだ?というところで一同茫然自失・・・・・

こ、ここはいったい!?

これがバイオの楽園・・・・・というか、徒歩ですか!
ここに初めて足を踏み入れた人はまずは驚くポイントですよね。しかも大地は毒々しい紫色。何かに汚染されてそうです。

心細いですが前に進まなければ話が進みません。そっと一歩踏み出すと、いきなり敵と遭遇です。ここはブロテクスしか出てこないのが救いです。



バイオの砦から北西に向かっていくとミュー研究所に辿り着きます。研究所内はさらに悪質な敵が。中でもファンタムというさっきの砦にいたパースと色違いキャラは痺れガスを使ってくるため、これまた全滅しやすいところとなっています。ランク25程度は欲しいところ。



研究所の最下層にはドアがロックされている場所があります。どうやら別の場所で解除しなければいけないようですね。きっとまた、この研究所に戻ってくることがあるのでしょう・・・・ああ。

とりあえず、無事にミュー翻訳機を手に入れることができました。これでオレンジエリアへ向かうことができます。次回、「リタさんがいないと寂しいミュー」をお楽しみに。
(2004/5/15)

>>前に戻る >>スポンサー1 >>スポンサー2 >>スポンサー3