TOP >> ガチャPンとムッKの悩み相談 >> カルテ031-040 >> カルテ033


【カルテ - 033】
[氏名]  ユ○・ゲラー
[内容]  マガレ!マガレ!  スプーんガ曲がりませン。
[コメント]


「ねえムッK、スプーンが曲がらないんだって!」

「みたいですねぇ。しかし、だからどうしたというのです?」

「だから、スプーンが曲がらないんだよ!」

「ですから、それでなにか不都合があるのですか?」

「だ〜か〜ら〜、スプーンが曲がらないじゃん!!」

「はい? 別に曲がらなくてもいいじゃないですか。」

「なんでさ! スプーンが曲がらなかったら大問題じゃん!」

「なぜですか? 納得できる理由を教えて下さい、ガチャPン。」

「だってスプーンが曲がらなかったらスプーンが一番硬い物質ってことになるじゃん。そーしたらダイヤモンドの立場がなくなっちゃうんだよ!」

「はぁ?」

それにさ、今度はスプーンが軍事利用されてさ、そのうち『サバイバルスプーン』、果ては『スプーン製戦車』なんてのも登場するに決まってるよ!」

「あのですねぇ、ガチャPン・・・・・」

「それでね、世界中でスプーンが不足しはじめてスプーン狩りなんかが行われてね、最後は世界戦争になちゃうんだよ! そうだよ、きっとそうなんだ。」

「・・・・・ガチャPン、スプーンは鉄で出来てるんですよ?」

「何言ってるんだよ、ムッK。鉄っていうのは錆びててすごく汚い金属じゃん。」

ははぁ、どこの教育番組を見てたのか知りませんけど、それはきっと屑鉄のことですよ。」

「えーー! じゃあ、ちょーさんはボクに嘘をついたって言うの?

誰ですか、ちょーさんというのは。とにかくそれはガチャPンの勝手な思い違いのようですねぇ。ダメですよ、もっとよく勉強しないと。さもないと恥をかきますよ。」

「う、うるさいなぁ、そんなことムッKに言われたくないよ。ムッKだってさ、この間までクッキーとビスケットの違いさえ知らなかったくせに。」

「何言ってるんです、ガチャPンなんて今だに区別がついてないじゃないですか。」

「な、なんだよ、いいじゃないか! もうムッKなんか知らないからねっ!」

(ガチャPン逃走)

「あらら、走って行ってしまいましたよ。しょうがないですねぇ、ユ○・ゲラーさんはとりあえず両手を使って曲げてみてくださいね。」


[結論]  スプーン戦争の前にガチャPン戦争が勃発する気がする。



[カルテ-032][Go Back][カルテ-034]