TOP >> ガチャPンとムッKの悩み相談 >> カルテ051-060 >> カルテ052


[氏名]  黒づくめ
[内容]  白ずくめにドラフト2位で誘われてます。どうしたらいいでしょうか。
[コメント]


「やあやあ、ガチャPンの相談室の時間だよ〜。みんな元気にしてたかな?」

「ガチャPン、私を置いてそんなことしないでくださいよ。」

「おやぁ、何か聞こえたようだけど、きっと空耳だね。さあ、気を取りなおして相談室のはじまりはじまり〜」

「ほう、徹底無視ですか。どうやら前回の喧嘩がよほどお気に召さなかったようですな。」

「さて、今回の相談は黒づくめさんからだよ〜、今回は一体どんな相談かな?」

「まったく大人気ないんですから。それにしてもガチャPン1人で出来るんでしょうかねぇ。おもしろそうだから、しばらく1人でやらせてみましょう。」

「なになに、白ずくめさんからドラフト2位で誘われてます? どうしたらいいかって相談みたいだけど、どうしたらいいのかなぁ、う〜ん・・・・・」

「これまた変な相談ですなぁ、ホントに大丈夫でしょうか。」

「ボクだったらドラフト1位指名じゃないんだから、むかついてそいつをヤっちゃうね。それか逆にドラフト指名してあげるの。ただし8位指名くらいだよ。」

「なんですか、8位って。その根拠はどこにあるんでしょうね。」

「でもあんまり強引に事を進めるのもよくないよね。だからボクは今言った方法はオススメできないなぁ。」

「ほう、たまにはまともな事も言う様ですね。でもだったらどうするんでしょう。」

「やっぱり一番いいのはさ、白づくめさんを虹色に染め上げちゃうことじゃない?」

「・・・・・・・・・・」

「実はね、ボク、ドラフトってよくわからないんだ。だからとりあえず虹色に染めておけば何があっても完全対応できると思うよ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「絶対大丈夫だからさ、まあとりあえず試してみてよ。」

「絶対ダメだと思いますよ。」

「じゃあ今回はこれまで、ばいば〜い!」

「・・・へっぽこですな。」

「へっぽこって言うなぁ!!」

「聞こえてるのなら最初から返事して下さいよ。」

「なんだよ、前回のお返しだよーーっだ。」

「しょうがないですね、次回からはちゃんとやりましょうね。」

「しょうがないなぁ、わかったよ、ちぇっ。」

「それでは次回を楽しみにしていて下され。」

「今度こそばいば〜い。」


[結論]  ドラフト完了。



[カルテ-051][Go Back][カルテ-053]