TOP >> ガチャPンとムッKの悩み相談 >> カルテ061-070 >> カルテ062


[氏名]  神様
[内容]  コウシンしなさい。

[コメント]


「みなさーん、元気にしてましたか? 相談室の時間ですぞ。」

「ついに復活だね、もうかれこれ1ヶ月になる?」

「ですねぇ、ホント久々ですよ。でもガチャPンは普段通りですな。」

「へへへ、それってボクが常にクールでカッコイイってことだよね。」

「はぁ、ホントに相変わらずですな・・・・」

「さあさあ、そんなことより今日の相談は何なの?」

「それがですね、神様と名乗る方からこんな相談が寄せられていますぞ。」

「えーっと、”コウシンしなさい”・・・だって?」

「ええ、そのようですね。」

「うーん、コウシンかぁ、これまた随分と難しい内容だね。」

「そうですか? ただ私達がもう少し寄せられる相談に答えればいいだけだと思うのですが・・・」

「もう、何言ってるんだよ、ムッKは。神様はコウシンしろって言ってるんでしょ?」

「だからもう少しこのコーナーの更新をしなければと・・・・・」

「違うでしょ、神様はボクらに宇宙人と交信しなさいって言ってるんだってば。」

「はぁ?」

「そうだよ、こんなくだらないことばかりしてないで、早く宇宙と交信しないと・・・・・」

「ちょ、ちょっと大丈夫ですか、ガチャPン?」

「話しかけないで! ボクは今、バルタン星人と崇高なお話をしてるんだから!」

「バルタン星人って・・・・・彼等はすでに絶滅してますよ。」

「うるさいなぁ、じゃあガッツ星人でもいいや。」

「それもすでに滅んでます。」

「じゃ、じゃあテンプラ星人!」

「それもとっくに倒されてますよ。ちなみにテンプラじゃなくてテンペラー星人ですが。」

「くっ・・・そうやってまたボクのことをバカにする。へんっ、ボクがちょっと宇宙と交信できるからって、そんなに妬まなくてもいいじゃん!」

「妬んでいるんじゃなくて、哀れんでいるだけですけどねぇ。」

「いいさ、交信もできないムッKの言う事なんか気にしないもん。ボクはこれから謎のニンジン星人と新宿3丁目に遊びに行くから、あとは任せたよ。じゃあね〜」

「・・・・・おや、行ってしまわれましたか。それじゃ私は相談内容を更新しておきましょう。それではまた次回、お会いしましょう。」


[結論]  謎のニンジン星人、謎のヘボガチャPン、精神病院にあらわる〜♪



[カルテ-061]|[Go Back]|[カルテ-063]