TOP >> ガチャPンとムッKの悩み相談 >> カルテ071-080 >> カルテ077


_


相談者名: 悟司大明神

相談内容: 赤ペン先生を、青ペンで添削させるにはどうすればいいのですか?


ガチャPンは赤ペン先生をご存知ですか?
知ってるしってる、まだかなまだかな〜♪っていうのがテレビでやってたよね。
それは学研のおばさんでしょう。赤ペン先生は公文式の方ですよ。ほら、将棋の羽生名人とか出ていたじゃないですか。
ああ、あったよね、やっててよかった苦悶死期だったっけ。
・・・・なんだかちょっと言葉のニュアンスが違うように感じますが、まあいいでしょう。それで、公文式では問題添削という形で生徒から毎月提出してもらっているそうですな。
ふむふむ、生徒から毎月徴収するんだねぇ。(きっとノルマを達成できなかったら拷問されちゃうんだろうな)
そして、翌月には添削結果を生徒の皆さんに送付するんですよ。そのとき、返ってくる用紙に赤入れしているというわけです。
ほうほう、翌月には赤入れして戻ってくると。(きっと間違ったところは赤ペン先生が拷問で流した血文字なんだろうなぁ)
青字で返してもらうだけなら簡単そうですよね、ガチャPン。
えっ、そうかなぁ。とっても無理があると思うんだけど。(青い血なんて聞いたことないもんね)
おやおや、ガチャPンらしくない。こんなの、向こうの方にちょっとお願いすればいいだけですぞ。
お願いって言ってもできることとできないことがあるでしょ。(頼んだって血は青くならないってば)
どうかされたのですか、赤ペン先生の方を随分持ちますねぇ。
そりゃあボクだってできることとできないことは分かるつもりだよ。赤ペン先生が流した多くの血で書き上げられた用紙がみんなの手元に届いているわけでしょ。こればっかりは色を変えるのは無理だよ。
赤ペン先生はそこまで一生懸命に添削しているわけじゃないと思いますが。
なんでそんなことがわかるさ。そりゃあムッKみたいに冷酷・冷徹・冷血三冷主義をモットーとするヤツには青い血が流れているから問題ないんだろうけど、普通のヒトの血は赤いんだよ。
血は関係ないでしょう。それより私に温かみが足りないというのはどういうことですか!
だって、今年のお正月に動物園に行ったとき、「今年はサル年だからミザル、キカザル、イワザルですな〜ムホムホ」とかいってサルの目と耳と口を裁縫セットで縫いこんでたじゃないか。あれはヒドイよ!
ムホムホなんて『できるかな』のゴンタみたいなバカ口調などしていませんぞ!それにあのサルたちはどのみちレストランの料理にされてしまうのですからいいじゃないですか。
何言ってるのさ、だからこそダメじゃん!目とか耳とつぶされたらサルのノーミソがをおいしく食べれないでしょ!
おお、そうでしたか、これは失礼しました。さすが伊達に世界有数の食通と呼ばれておりませんな。
へへへ、ミジンコでも何でも食べちゃうよ〜
では今回はガチャPンの意見を尊重して赤ペン先生にはこれまでどおりに赤ペンを使ってもらいましょう。では今回の相談はこれでお開きに致しますぞ。では、ごきげんよう。
ごきげんよう〜・・・・・・・・・・・・えっ、赤ペン?

[結論]  赤ペン先生の血文字をありがたく読みましょう。


>>前に戻る >>スポンサー1 >>スポンサー2 >>スポンサー3